ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

和央ようかが女優再開!TVドラマで初主演

元宝塚歌劇団宙組トップスターの和央ようか(41)がテレビドラマに初出演で主演する。番組は、TBSが今冬放送するスペシャルドラマ「中央流沙」。原作は松本清張氏のサスペンスで、汚職疑惑の中で夫が不審な死をとげる主婦役を演じる。

 宝塚時代は1メートル74の長身を生かし、さっそうとした男役で人気を集めたが、今作は正反対の役柄。「初日から、いきなりおみそ汁をこぼしてしまいました」と苦笑いしながらも「主婦は身近にたくさんいますが、演じたことも、もちろん経験もありません。最近は町で“主婦ウオッチング”ばかりしてます」と、役作りに余念がない。

 夫役の石黒賢(43)には「たたずんでいるだけなのにカッコイイ。包容力を感じます」と“ベタぼれ”。「以前なら男役の参考にさせてもらえたのに」と笑った。

 1968年刊行の原作は、石黒演じるノンキャリアの官庁職員が主人公だが、今作は「和央さん主役でドラマを作りたかった」という岡本俊次プロデューサーらの発案で、主婦の目線から事件を描く物語に変更した。

 今年1月、宝塚時代の転落事故で患った腰痛の悪化で主演舞台「SUPER MONKEY」を降板。約3カ月間静養し、体調を戻した。女優としての再スタートに、岡本プロデューサーも「相当な力が入っている」と話す。放送前には、PRのため同局のバラエティーやトーク番組にも出演予定。もちろん初体験となるが、和央も「ぜひやりたい」と前向きだ。共演はかたせ梨乃(52)、西岡徳馬(62)、高嶋政宏(43)ら。

http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/kfuln20090909006005.html?C=S


主婦かあ…。
でも清張のサスペンスだしなあ。

しかし〈原作は、石黒演じるノンキャリアの官庁職員が主人公だが、今作は「和央さん主役でドラマを作りたかった〉という岡本俊次プロデューサー」って、相変わらず、周りの人をメロメロにさせてるね!
新たな門出が上手くいきますように。


和央ようか 2


和央ようか
どこの着物だろう…カッコいい!

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。