ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミーカちゃんの新譜

ザ・ボーイ・フー・ニュー・トゥー・マッチ(初回生産限定盤)ザ・ボーイ・フー・ニュー・トゥー・マッチ(初回生産限定盤)
(2009/09/16)
MIKA

商品詳細を見る


ミーカちゃん(MIKA)の新しいアルバムが発売されたわけですが。
かなり前からPVを見て、パンイチだったので、「ぼくは脱がない」って言ってたのに!とちょっとびっくりしてショックを受けたりもしたりしたんですが。

まだ聴けてないのでとにかく買って聴かなきゃ。いけません。

ミーカたんの「ぼくは脱がないよ」と言うのと、「ぼくは絶対セクシャリティに関する質問には答えないから!」と言うのは全然違うわけですが、最新PV観ちゃったあとでは、結びつけて考えちゃったりするもんです。
最初観たとき、「カムアウトしたの?!」って思ったし(笑)。
最新PVは、こちらからどうぞ。
ミーカたん鍛えてない体だし、細くてペラペラだから脱ぐべきじゃないと思うんだけど。

ミーカたんが、周りにセクシャリティについてギャーギャー言われたりしてたとき(「アウトしろ」というような圧力というか)、可哀想に思ったもんですが…。
真面目な子ですからね。

いえ、私はPV制作に関するプロセスは何も知らないんですが、きっと「アウトしろ」という周囲の圧力に何も感じない人じゃないと思うんです。
すごくやさしくて真面目で繊細で、若い人だから。
アウトしないってことが、ミーカたんにとって自分らしいことなら、アウトする必要がないし、アウトしないでほしい(というか、ミーカたんとカムアウトの文字を見るたびに、そっとしておいてほしいと心から思ってた)。

「カムアウト」の問題は、私にも大事だって思うし、社会貢献(?)とも思いますよ。
(私はこの問題について何もわかっておりませんが…)
カムアウトすることが、本当に自分らしいなら、カムアウトすべきだし、アウトしないことが、自分らしいなら、アウトする必要がないと思います。

言いたかったことは、どんなことがあっても、ミーカたんには自分らしくいてほしい!!と思いました!

この曲、歌詞がものすごくいいんですよね!!
ぜひ、絶対に歌詞を知ったうえで聴いてみてください!

ミーカたーーーーーん!!ありがとう!!大好きだよ!

ORGANIC STONEというブログ様に歌詞がありますので、こっそりリンク。こちらからどうぞ。
(もしもダメでしたら、すぐ外しますので、おっしゃってください~。すみません)

ちなみに、ミーカたんはカムアウトしておりません。
(こうゆう「カムアウト」って言葉が出てくる記事書くのもどうなんだろうとは思ったりするんですが…;)
人のセクシャリティなんてどーーーーーだっていいじゃない。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。