ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

映画&本 メモ

snoozer (スヌーザー) 2009年 12月号 [雑誌]snoozer (スヌーザー) 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/10/17)
不明

商品詳細を見る


手乗りサイズのミーカたん。

友人とタワレコに行ったとき、この雑誌を見せて、「ミーカたんは実物はこのサイズなんだよ。でもこのサイズだとライブで後ろの方の人が見えないから、見えやすいように190㎝になってくれてる」と嘘をついてきました。
友人もミーカたん好きなので信じてくれました。
かなりミーカたんのプチ写真集な特集なので、ミーカたんファンはぜひゲット!

『iPhone 3GS perfect manual』

届いてから気付く。私、こうゆうの大っ嫌いだったんだ…。
最近ブログなんてことをしてるので忘れてましたが、私は超アナログ人間だったんです。
ホモサピエンスらしく、道具を使いこなせるようになりたいです。

『聖☆お兄さん』4巻
最近の漫画で一番おもしろく、一頁ごとに萌えが詰め込まれすぎて、最近一番激しく萌えました。
ああ、可愛い…。
作者さんも、聖☆お兄さんに慣れて、おもしろさピークなかんじです。
オススメです。

以下はまだ未見。

『ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ』

サイモン・ペグが好きなので。

『アメリカン・ティーン』

『バロウズの妻』

『ウォンテッド』

『スルース』を途中から見たのですが、殺気立ってるんだけど、今にもマイケル・ケインとジュード・ロウがヤリ始めそうな感じに見えてしかたなかったのですが、私の気のせいではなかったです。
ちょっと、ジュード・ロウ演じる危険な傲慢美青年が、リプリ―みたいな感じで萌える。
マット・デイモン以外の俳優で、リプリ―が観たいです。
(ジュード・ロウも好きじゃないというか、私はダメツボなんですが、この人は女性とのラブストーリーよりも、男に色目使う役が似合いますね…)

『スルース』も、最初からちゃんと観たいです。
マイケル・ケインの目は常に据わってますね。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。