ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

肯定する

ぎゃ!



「戦場でワルツを Waltz with Bashir 」、昨日までだった。
見逃がした。

今年は観たい映画いっぱい見逃がしたな…。
来年はもうちょっと映画館に近づきたいな。

というか、へたれすぎているので、もうちょっと研ぎ澄まされたい。

十代の頃は、振り返ると、よく生き残れたなとゾッとするほど研ぎ澄まされていたと思いますが、まるで余裕がなかったんですよね。
自分が生きることで精一杯で。ギリギリで本当にダメすぎる。
恥ずかしくて思い出せない。振り返り不可能です。

否定するのは簡単だけど、肯定するのは難しい。
何を選ぶかってことだから。

いや、でも、全部肯定したい。

肯定したいということを忘れず生きていきたいものです

簡単に否定したり、拒否したりするのは、それを「その人が知らないだけ」なんですよね。
自分がそれを「知らないだけ」ってことを、忘れないようにしたいです。

まあでも、自分が知らないということを知らないと、知ることもできないのです。
(だから謙虚って大事だと思うんだけど)

肯定するってことを知ることができるのはいいですよね。
それが真の意味で大人になるってことだと思います。

「謙虚」はそこそこできてると思うんですが(まだまだすぎますが…;)、真の意味で肯定は難しいなあ。
一回全部否定が入った上での肯定ですもんね。
一回死んだうえで。(殺されたうえで)

否定は簡単です。
なぜなら、それを「知らないだけ」だから。
否定してる人は、自分が知ってると思ってるわけですが
(いやほんと、自分が「知ってる」と思ってる人は、自分の知性の限界を露呈していて、愚かな言説になってることを、自分が気付いてないんです)

「人生は攻めの姿勢!」じゃないといけないわけですが、「否定」で攻めるのは簡単だと思うんですよ。
誰でもできます。
だけど、「肯定」で攻めるのは難しいです。

でもやっぱり、肯定で攻めることができるのが、大人ですよね。

来年は、肯定をがんばりたいです。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。