ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

映画&本 メモ

『アンダーワールド』

ラバースーツ姿のケイト・ベッキンセイルがひたすら美しい映画。それ以外を求めずに観たら、おもしろいですよ。

『SATC』(映画)

ウェディングドレス姿のキャリーが、マドンナにそっくりで驚く。
そうか、マドンナは、花婿に逃げられた花嫁か、なるほど。

『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』

こないなBL映画だとは…;
ゲイ映画じゃなくて、BL映画。(けなしているわけではありません。BL映画は観たことありませんが。観る気も無い)
ローリング・ストーンズは、この映画を認めてないんだそうですが、もっとシリアスすぎる意味あいでだと思ってましたよ。
こんな方向からだとは思いもしなかった(笑)。
私、90年代にこうゆう同人誌読んだことあるよ!!という衝撃。ストーンズではありませんが、ほとんどこうゆう感じ。
すごいヌーベルバーグっぽくて。
やっぱりあれはすごいレベルが高かったんだなあ…と、すごく驚いた。
ちゃんとおもしろいので、ストーンズが嫌いじゃなくて、フリーセックスとかの時代背景が大丈夫なら、腐女子さんにもおすすめです。
誰か腐女子さん観て、私の驚きをわかってくださいー!(笑)

…でも、これって、私の十代の頃の百合心を投影してるんだよなあって、今書いてて思いました。
やなこと気づいちゃった…。純粋に萌えられやしない。
あああ、複雑……悩み増えた嫌だ(笑)。

つまりは、私の百合心が投影できるBLは全部萌えるんだ(笑)。
BL、極一部しか知らんけど。
そりゃ萌えるわ;
複雑な気分ですが。

あと、この時代の女の子のファッションがものすごく可愛いのも見どころです。
しかし、こんなぶっ飛んだファッションが流行ってた時代は、一体どんな服で通勤してたんでしょうか?

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。