ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジョニー・ウィアー選手

フィギュアスケート男子、「女子より美しい」選手が話題に

 バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート男子のフリーが19日(日本時間)行われ、日本初のメダルとなる銅に高橋大輔選手が輝いた。金メダルはエバン・ライサチェク(米国)、銀メダルはエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が受賞した。

 メダルを獲得した3人の演技に観客は魅了されたが、一部ファンの間で、話題になった人物がもう1人いる。それはアメリカ代表のジョニー・ウィアー選手(25)。

 フリーでの滑走後には、真っ赤なバラで作られた大きな花束と冠を身につけ、得点が表示されるのを待っているなど、その個性が話題となっていた。

 ジョニー・ウィアーは、中性的な美貌と芸術性の高い演技で、日本でもファンが多く、ソーシャルネットワークのmixiでもファンの集うコミュニティが設立されており、メンバー数は約2800人。

 フリーではほぼ完ぺきな演技を見せたものの、思った以上に点数は伸びず会場ではブーイングが起こったが、ジョニー・ウィアー選手は自らそれを静めていた。また、インタビュアーが低い得点についてコメントを求めると「(高橋)大輔のスケーティングを見ていなかったのですか?」と返したという。

 「女性以上に美しい」「女子フィギュアなら間違いなく優勝」といった声も聞かれたジョニー・ウィアー選手。その外見だけではなく、精神面でも美しさを見せていたようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100221-00000003-scn-spo


覚えておきたい記事だったので、転載してみました。
(こうゆうニュース記事は、消えていっちゃうっぽいので)

ウィアーの真っ赤な薔薇の冠は、日本のファンからのプレゼントらしいですよ!
ファンも、ウィアーも、わかってるう!!

私は彼にあまり詳しいわけじゃないんですが、いつもアディチュードが好き!!

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。