ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プロディジーは真面目なバンド WARRIOR'S DANCE FEST

The Prodigyのフェス、WARRIOR'S DANCE FEST に行ってきました~。
人が多かったような、そうでもなかったようなという感じでした。

のぞみで行って、開場、開演時間の14時には余裕で到着してたのですが、入場で並らばされたりしたり、Tシャツ買ったりしてたら結局、ちゃんと観たのはSOUTH CENTRALからでした。

タイムテーブルは、こちら

ステージは、大きなメインの舞台と、その横にDJセットの小さな舞台。
SOUTH CENTRALは、メインの二人がDJセットでやってました。

黒のパーカーのフードを頭に被っている(フディーズってゆうんですか?)オシャレ若者ネズミ男風ファッションで、まだすごく若くて少年然としたかんじの二人組の男の子。
(年齢も顔も非公開みたいなので、定かではないですが)
お揃のカッコで、息がピッタリすぎる動きがパペットアニメーションみたいで、すごく可愛かったです
音楽も、生の方が断然いいですね(youtubeとmyspaceで聴いたくらいしか知りませんが)。
私はDJスタイルよりも、絶対にバンドが好きなので、DJにはあまり興味を持てないのですが、なかなかよかったです。
MGMTとかプロディジーの曲をミックスしたりするとやっぱり盛り上がってました。

次は隣の大きな舞台で、autoKratz。
このバンド、あまりの妖しいゲイっぽさに凄く気になってたんですが…(でも気にしないようにしてた)。

Animal(アニマル)[初回限定版]Animal(アニマル)[初回限定版]
(2009/06/03)
オートクラッツ

商品詳細を見る

  どう見ても妖しいジャケット。

(長いので折りたたみます)

低音がハードに効いてるんですが、生で聴いてもかなりペットショップボーイズっぽいボーカルのような
こうゆうボーカル好きですけどvv

autoKratz - Always More




花持ってるとザ・スミスを思い出す…。

ボーカル無しの曲も多いです。
それはそれで問題はないですが、ライブだからやっぱボーカル曲が多くあって欲しいですね~。
スキンヘッドのボーカルが、マイクを右手に持って腕を広げて、左手に持ちかえて腕を広げて、両手で持ってから歌うというパフォーマンスを何度か自然にしてたんですが、その身体表現が、鳥が翼を拡げるように見えて美しいんですけど、ちょっとアイドルっぽい動作でもあって(笑)、好きです。

Pet Shop Boys - Love Etc. (HD)



Pet Shop Boys - It's A Sin

このPVは、デレク・ジャーマン監督だったかな?


Pet Shop Boys - Domino Dancing (HD)


このPVは、男の子二人があやしく見えるとかいう意見が多いことを、DVDのオーディオコメンタリーでニールとクリスが言ってたような。
そのときは、「そうかあ?(穿ち過ぎなんじゃ)」と思ったんですが、今見るとすごくソレっぽい。

ハドーケン!とプロディジーまで体力温存のために、あまり近くに行って観なかったんですが、ボーカルのスキンヘッドの子には、もうちょっとアイコンタクトとか欲しいな~~と思いました。
観客から眼をそらしたパフォーマンスだったような。そうゆうの苦手なのかな?
顔がどことなく、スウェードのブレット・アンダーソンっぽい面射しでした。

Suede - New Generation

似てるのは顔というか、面射しだけですが。

そっち側(ブレッド・アンダーソンは本人の発言以外は違いますが)ばっかりの引用になっちゃいましたが、わざとではなく、たまたまです。
そんな印象でした。

話が大幅にズレてますが、autoKratz は、キツネ所属(?)なんですね。

次のステージはビールを飲んだ後、疲れて寝ていました。
起きたらトイレに行きたいわけですが、長蛇の列です、女子トイレ。
幕張なので、この会場を出たら他にもトイレがたくさんあるわけですが、「再入場不可」。
17時過ぎるとようやく、チケットの半券で再入場できるようになりましたが。
会場の外に出ると、空気が新鮮でした。
いくら広い会場でも、人が多いうえに締め切ると、空気がよくないです。
大阪はサマソニは野外なので暑さで過酷ですが、ライブは野外のほうがいいですね!!
プロディジーも野外で観たかったな~~と思いました。

ハドーケン!最高でした!!
去年のサマソニで観たときは、室内で音響がよくなかったのですが、今回はばっちりです~。
最高すぎです!!
前よりもすごく上手くなってるなあと思いました!!それもまた最高すぎるvv
いいバンドならではの成長です。
今回、初めて近くで観たのですが、すごいイケメンだったんですね。
いつも被ってるキャップを取ったら、イケメンでびっくりです。
ハドーケン!にイケメンという認識はありませんでした(笑)。
キーボードは、(このバンドに)不似合いに綺麗な女の子だな~とずっと思ってましたが。
一緒に行った友人にも、「フロリーちゃんの好きなバンドは服装が…」と言われました。
服がダサいバンドが好きなんです。
ハドーケン!またすぐに戻ってきてくれるそうですv

Hadouken! - Crank It Up



プロディジーまでがんばって、Pendulm DJ Set &MC Verseからずっと最前列にいてました。
正直な話、ペンデュラムはよく知らなくて興味もないんですが(すみません)、パフォーマーの男性が死ぬほどがんばってました。
小さい舞台のほうでやってたんですが、音響設備の上(本来人間が乗るものではないので不安定)に乗っかったり、細いところを通って、大きな舞台に一人でたまに移動して盛り上げてました。
こんな狭い所に彼を置いといたらいけないんじゃないかと心配になるほどでした。
マイク状態があまりよくなかったのか、彼はほぼいらない(音楽的にはすることがない)状態なんですが、大粒の汗がボタボタずっと落ちてました
汗の落ち方がスラムダンクと同じで、あれは漫画的表現なのではなく、スーパーリアリズムなんですね。
いつでもカメハメ波とか打てそうなほどがんばって盛り上げようとしていたのを見て、イギリス人もこんなに熱くなるんだ!?と驚きましたが、彼はオーストラリア人なんですね。
納得しました。

次のDJ Gedo Super Mega Bitchは、キースの奥さんです。
下着以上に露出高い衣装で、本人がめちゃめちゃ可愛かったですvv

そしてトリのプロディジー。
サウンドのバランスはあんまりよくなかったかな。悪いほどではないのですが。

今までの私のプロディジーの印象は、「絶対に嘘をつかなそうなバンド3人組」でした。

最前列で観たんですが、感想を一言でいうと、すごい真面目なバンドでした。
意外にも、ある意味、イギリスの古典というか、トライディッショナルな印象があるくらいに。
生で連続で聴くと、クラシックばりの楽曲構成がよくわかるし。
服装とアディチュードがどパンクなので、そんなイメージとは正反対ですが。

そしてさすがキャリアが長いだけあって、パフォーマンスに迫力があっても、すごく冷静なんですよね。ベテランです。
それもまた意外なくらい真面目な印象。

つまり、ロックバンドとは(思ったより)違うなあという印象です(あたりまえといえば、あたりまえですが)。
サポートのドラマ―もギターもいるのですが。

ベテランのすごく真面目な、天才的な楽曲のバンド。

マキシムは超声がよかったです!!
キースは、友人が「師匠」と呼んでいました。
「お笑い芸人じゃないよ」と一応突っ込んでみました。
友人は、キースが出てきた瞬間、「これは師匠だ!!」と感じたそうです。
キース師匠(←マネしてみた)は、何度も自分の胸を力強く指さすジェスチャーをしていたのですが、キース師匠のジェスチャーは、(実際は無音でも)声が聞こえますね!!
キース師匠以上に迫力と愛を伝えるジェスチャーができるパフォーマーは存在しないぐらいでしょう。

マキシムも、ギターの人も、よく舞台からペットボトルの水を観客(と自分)にかけたり、一口飲んだペットボトルを観客に投げたりしていたのですが、最前列の観客の男の子が舞台の下に落ちてガードマンから受けとったそのペットボトルの水を一口飲んでから隣の男の子に回し、その子もまた飲んで隣の男の子に回して、3人回し飲みしてました
私の近くにも回ってきましたが、私は飲みませんでした(笑)。
その3人は友達でもなんでもないんですが、その自然な(回し飲みの)友情がなんだかすごくおもしろくて、笑ってしまいました。微笑ましかったです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

フロリーちゃんv
フェスお疲れ~。
野外じゃなかったんだね。グチャグチャにならずに良かった。

ルッキング・グラスの『ブランディ』ありがとう!
すぐ側にあったのね。日本語で探してたら見付からなかったんだよ。最初からYouTube内を探せばよかった。
やっぱり、レッチリのが可愛いvv 

Pet Shop!めちゃくちゃ懐かしいんだけど、フロリーちゃんも知ってるんだ!アルバム何枚か持ってた。今聴くと何かテンポが古臭いなぁ。

Pet

coco | URL | 2009-09-25(Fri)04:53 [編集]


cocoちゃんへ

今日はスコット・マーフィーのライブに行ってきたよ~。
正直、プロディジーよりよかったかも。

autoKratzはね、ほんとは、ペット・ショップ・ボーイズよりも、ニュー・オーダー(映画『コントロール』に書いたバンド)に似てるって言うべきなんだけど、ペット・ショップ・ボーイズっぽいボーカルって思ったの。

ペット・ショップ・ボーイズのライブ、めっちゃ行きたいわ~~楽しそう~~~。

明朝から予定があるので、レスの続きはまたにします!ゴメンよ!

フロリー | URL | 2009-09-27(Sun)00:20 [編集]


なにっ!!
スコット君のライブとな!!

羨ましい~~。
詳しく教えてね。

coco | URL | 2009-09-28(Mon)07:37 [編集]


cocoちゃんへ

もうすぐ、東京や川崎でもライブやるよ~。
観たい人はぜひ~!
川崎がファイナルなんだけど、オレスカバンドとダイノジがゲストだそうで、私も行きたいわ~(行けないけど~)。

また記事書くね。

フロリー | URL | 2009-09-28(Mon)14:59 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。