ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エロスの開花は30代以降らしい

男女の恋愛観のギャップを鋭く描いたラブコメディ「男と女の不都合な真実」(ロバート・ルケティック監督)の特別試写会が9月17日、ソニー・ピクチャーズ試写室で開催され、女優の杉本彩が自身の恋愛テクニックを語った。
(中略)
「エロスが開花したのは30代以降。やっと女になったと実感した」と自身の「目覚め」を赤裸々に明かしていた。

また男性を落とすテクニックに話題が及ぶと、杉本はがぜんイキイキし始め、「やっぱり男性の好みは見極めるべき」「昼の顔と夜の顔を持つべき。男性はギャップに弱い」「若い女性は体臭を消したがるけど、体臭もエロスよ」など杉本語録ともいうべきコメントが次々と飛び出し、客席を埋め尽くした若い女性たちも真剣に耳を傾けていた。

http://topics.jp.msn.com/entertainment/movie/article.aspx?articleid=143380


彩ねえさん、エロスの開花は30代以降って、遅咲きじゃない?
と思ったんですが、でも、そんなもんなんですね。
そんな気もする。
私はこれから先なので楽しみです(笑)。

「やっぱり男性の好みは見極めるべき」「昼の顔と夜の顔を持つべき。男性はギャップに弱い」というのは、彩ねえさんが言うと納得しますよね。
元々理性が強くある人だから。
そうじゃないと、誰も聞こうとは思わない(笑)。
彩ねえさん的には、「男に頼らず、女を楽しめ」って感じでしょうか?
私はもっと、「リラックスしつつ、刺激的なエロス」みたいなのに憧れるな~。
駆け引きにはリラックスがあって欲しい。

別のところで、彩ねえさんが「草食男子は絶滅」と言ってて笑った。
私も、「自分だけが可愛い草食男子」は絶滅したらいいと思います。
「真に草食男子」(自分のなかにある母性や女性性と向き合えている男。でもそんな人ゲイ以外にはいるのだろうか?)ならば尊敬しますけど、実態は「肉食になれない草食男子」なことは指摘されてるわけで。
草食男子を通り越して、「拒食系男子」(性欲はあるけど、セックスが鬱なので、童貞な男性)までいるにあたっては、むしろ応援したいような気がしますが(笑)。
性的なことって、男性にとってもしんどいという意識が出てきたんですね。
彩ねえさんですら、エロスの開花は30代以降なんですから、焦らず(諦めず)、地道に、気楽に成熟すればいいんじゃないかと思いますよ。

私は人間なので、普通に雑食です(笑)。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

数年前、バラエティ番組で小さな檻に入れられ、「Sに見えるけど、本当はどMなの~!」と言っていた彩ねえさんの姿が忘れられません。似合い過ぎでした。(笑

う~フロリーちゃんって20代なの?!

私と歳の差どんだけなんだ~?!
それなのにに、いつもお世話になりっぱなしで、申し訳ない・・。

coco | URL | 2009-09-26(Sat)07:47 [編集]


cocoちゃんへ

あ、やっぱどMなんだ~(笑)。
たまにこうゆう、一見どう見てもSで、すごく理性が強い人なんだけど、どMなの~という人がいるよね。
ディープだよね。

しかし、彩ねえさんくらい理性的で、覚悟が決まった女性が実はどMって、すごいよね。

>う~フロリーちゃんって20代なの?!

精神的には老けてるんじゃないかと思うんだけど、それでは最近いかんと思うので、テキト―にしっかりしていきます。
こちらこそ、いつもすみません;
いつもありがとうv

フロリー | URL | 2009-09-28(Mon)15:27 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。