ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Scott Murphy meets B-DASHのライブ

かなーーーり前に行ったスコット・マーフィーのライブ感想記です。
遅くなってすみません。

こうゆうのは早く書かないとその間に色んなことが起きて記憶が薄れます。
私ももう歳ってことですね!
昔は何があっても記憶鮮明だったのに!
キーーーーンと澄んだ空気のように鮮明だったのは、脳が傷一つない感じだったんですねきっと。
「丸くなる」ってこうゆうことですね。
鮮明な記憶をもう持てない私は思い出すだけです。なつかしい。
昔の記憶力のよさの延長線でまだ物事を考えてしまうのですが、ダメですね。
でもきっと忘れたほうが何度でも楽しめるので、健康的です。

(続きは、かなり長いです)

【スコットの前座、其の一】 初めて観たバンドのYacht.
【スコットの前座、其の二】 初めて怪我したライブのB-DASH
以下は、この二つの記事の続きですが、読まなくても大丈夫です。
(特に其の二は、足踏まれたことを愚痴ってます;)

もう、書かなくてもわかると思いますが、
可愛かった……!!!めちゃめちゃ可愛くて、とってもよかったですスコット!!!
裏切らない!!

キラキラで、可愛らしさに似合わないほど勢いと、パンクなのでものすごいパワーがあるんだけど、安定もすばらしく、確かな実力の迫力のあるライブです。
本人は「隣の兄ちゃん風」なんですけど。

スコットに「ハゲるまえに頭を剃っちゃいなさい!」とちょっとオネエな感じにズバズバ忠告していたブログ記事をだいぶ前に読みましたが、生え際の後退はちょっと危うい感じに進んでましたスコット。
私はそうゆうの(ゲイの方のズバズバ)好きですけど、なんで言いにくいことをそんなにズバズバ言えるのかと不思議です(笑)。

バックバンドのB-DASHの音はけっこうとがってるので、昨年(仕事で行けなかった)オレスカバンドがバックバンドだったときと、全然違うんだろうなあと思います。
オレスカバンドはもっと若くてかわゆいかんじの音ですよね、きっと。
だから、来年(?)のツアーは、どんなバックになるのかも楽しみだな~。

誰かセットリストくらい上げてるだろうと思ったら、誰もちゃんと上げてないので、残念ながらセットリスト書けないのですが、けっこう短かったです。
もっと、「あんな曲やこんな曲も聴きたかった~~~!!」と思う感じに。ドラえもんとか、歌舞伎町の女王とか聴きたかった!
前座二つなので、トータルではけして短くないのですが、みんなスコットが聴きたい!という反応。
スコットも、「けっこう短いな~~~と思った…」とちょっと物足りなさそう。
「でも時間の関係です。ゴメンナサイ!」「また戻って来るから!」と語ってました。
スコットの日本語ははほんと可愛いです。
素晴らしいボーカリストですが、ただ喋っててもすごく可愛くて癒されるスコット。
(このあたりミーカたんに通じますね)
ずっと喋っててくれるだけでもいいと思う。

First Loveとか、Loveマシーンとか聴きたかった好きな曲が聴けてよかった!!
記憶違いがあるかもですが、愛唄、涙そうそう、どんなときも、チェリーもやってました。
スピッツのチェリーって、童貞喪失ソングじゃないですか。
(スピッツファンの友人にそう言うと、まるで気付いてなかったようなので、ポピュラーな見解じゃないのかもしれませんが)
名曲なんだと思いますけど、私は、スピッツが延々とチェリーを歌い続けるのが理解できないエグさを感じて、苦手な曲なのですが、スコットのチェリーはほんとよかったです!!
スコットが歌うと、嘘偽りない感じで。スコットのチェリーは、スピッツよりいいですよ!!
(別に性体験について言ってるのではないですよ。念の為。笑)
この曲は、ライブのほうがCDより遥かによかったです!!
(チェリーは、スコットの一番最初のアルバムなので、今はもっと日本語に慣れて、歌い方がスコットらしく変化したのかも)
もうすぐ発売のカバーアルバム『ギルティー・プレジャーズ・ラブ 』からも一曲、「まだライブでもあんまりやってないから歌詞も演奏もあやしい」とバックバンドのB-DASHと言いながら、未来予想図をやってくれました。
こちらは本人も言うとおり、今オフィシャルで公開されている短いPVで聴いた方が、完成度高くて素敵です。

ギルティー・プレジャーズ・ラブギルティー・プレジャーズ・ラブ
(2009/10/28)
スコット・マーフィー

商品詳細を見る


スコットは、MCでスケジュールについて少し喋ってましたが、すごいハードワーカーです。
もう新譜も出るし、このライブに来る直前までアメリカのスタジオでレコーディングしてたそうで、日本とアメリカを行ったり来たりしてて、時差とかもあるのに、凄いなあと思います。
前向きな意思がすごく強い。

スコットのオリジナル曲のFalling Apartとかもやってくれましたが、すっごくよかったですよ~~。
アルバムは、オリジナル曲(つまり歌詞が英語オンリー曲)ばっかりでまとめてますが、カバー曲と一緒にやったほうが伝わりやすくて、絶対よさが引き立つと思います。

Falling Apart


速く歌うサビの部分がキラキラした印象で好き~~~!!
この曲は、日本語バージョンも歌ってます。
どっちもそれぞれのよさがありますね~~。二刀流スコット。

そして、何よりもびっくりしたのは、スコットの5歳児並にキラキラ輝く目に感動しました。
怖いくらいキラキラしてるんですよマジで!!!
なんかこのありえないくらい凄いキラキラした瞳はどっかで見たな~、という既視感が何なのか驚きつつ、ずっと気になってて、途中でわかりました。
カート・コバーンのありえないくらい透明なキラキラした目に似てるんだ!!!


kurt cobain cat
Kurt Cobain 4
写真だとイマイチ伝わらないですが…。
カートって怖いくらい透明でキラキラした目をしてるときありますよね。
(動画で見た方がわかりやすいと思いますが、子供よりキラキラした目をしてて怖いくらいのときが)

そういえば、スコット、グランジ(服装の系統が)だし、ニルヴァーナ好きだって言ってたな―、パンクポップだし、と思い出す。
5歳児にしかありえないくらいキラキラした目をしたスコットが、すごいポジティブで、常に一生懸命でピュアでハードワーカーなエネルギーの秘訣が知りたいです。
ありえないくらい綺麗な目って、ずっとピュアでいるのって、しんどい気がするので、そのエネルギーが不思議というか。

ライブは、みんな観客が幸せそうなオーラで、いい感じでした。
モッシュもあるけど、しっとりした曲はしっとり聴いて、平和。

最後の曲は、島唄だったのですが、これが痺れるほどカッコいい!!!
特に、島唄のイントロ(アレンジだと思いますが)をエレキギターで弾くとあんなにカッコいいなんて!!!
マジで鳥肌立ちました。
ロックの有名ギターイントロに匹敵するカッコよさでした。衝撃!!
そのイントロは、B-DASHのGONGONが弾いたんですが、かなり難しいらしくて昨日のライブで出だしを何度も間違えたそうで、始める前に、スコットに「がんばってね!」とハッパかけられてました。
そんな緩い出だしだったにもかかわらず、すんごい衝撃と迫力。
歌いだすと、島唄ですので、かなり間延びしていて、みんなで大合唱(歌いやすい)。

生スコットは、可愛くて実力派で、努力家(すごいハードワーカー)で、すばらしいボーカリストで、何よりも、ありえないくらい目がキラキラしてました。
あんなにキラキラした目をした人は、ほんと5歳児くらいしかいないと思うので、ぜひ生であのキラキラした目を見てほしいです。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

記憶薄れている とか言うからアッサリ流す程度の感想かと思っていたら 熱く語ってくれてて嬉しいよ。そりゃあ是非スコット君のオデコが後退しきっちゃう前にライブ観なきゃだね。そうだね~、童顔だから半端にパゲに成るよりは坊主の方が似合うか。
え、カート並のキラキラオメメなの?!
カートはスペシャルだと思ってるんだけど。これは生スコット君で確認して観なきゃ。

アルバム出てたんだ!買うよ~。

COCO | URL | 2009-11-02(Mon)23:07 [編集]


cocoちゃんへ

私ボウズ好きだから、いいんだけどね~。
スコット、ユーモアもあるしさ~スキンヘッドも可愛いかもと思うんだけど、私の心配はもう1段階先にある。
スコットは服装がグランジ傾向だから、それが心配…。
グランジでハゲるのはおっさんくさいでしょ。

ハゲるなら、ハゲる前にオシャレになってほしい。
グランジ傾向の服は、「主義主張」も入ってるかもだから、抵抗あるかもだけどさ。
オシャレなスコット、いいじゃん。
学生みたいな貧乏くさい(グランジ傾向な)スコットも可愛いんだけど、グランジ+ハゲはダメだ。

カッコいいハゲの法則
ナイスバディ(マッチョ)+ハゲ
オシャレ(センスいい)+ハゲ
愛のあふれるユーモア(優れた客観性)+ハゲ

カッコいいハゲは、このどれかだと思う。
むしろハゲにキュンとくる(長所)

ハゲで長話しちゃった。

>え、カート並のキラキラオメメなの?!

あんなに信じがたいほどキラキラした目の人初めて見たよ!!
ぜひ生で見てほしいなあ。
カートはもう見れないし。
カートも唯一無二だよね。
ライブ見ながら、なんかこのありえないくらいキラキラした瞳は見たことある……と既視感に悩んでて、5分くらいして気付いた!!
これはブログに書かなきゃ、って思った。

>アルバム出てたんだ!買うよ~。

スコットほんとハードワーカーだよね~。前のアルバム出たばっかりじゃん。しかもその間にツアーもして…(海の向こうから…)。
キラキラで真っ直ぐで努力家って、尊敬するよ。
(その秘訣がわかんないけど、知りたい~)
明日は、ゼブラヘッドのカバーアルバムも発売だよんv-345

フロリー | URL | 2009-11-03(Tue)21:41 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。