ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ねば塾のいつくしみね(ソフト)の石鹸

美髪から遠ざかってる日記です(笑)。
最後に、純石鹸の使用感のプチまとめもあります
私は、体にだけ石鹸を使うことにしました。

(興味のある人はどうぞ)

懲りずに、ねば塾のいつくしみね(ソフト)で、洗髪&ボディに使ってみました~。

ダメだ!!!!
すごい乾燥する!!!

パーム油は、脱脂力が強すぎるのではないかと思います…。
というか、基本的に、石鹸は、脱脂力が強いんだと思いますけど。

いつくしみね(ソフト)は、白雪の詩よりもマシですけど、やっぱり洗い上がりは、犬の毛みたいになりますよ……おそろしい。
美髪から遠ざかってる日記になってきたので、おとなしくナチュール・アロマテラピーのハーブボディウォッシュで頭を洗おうかと思います。

まあ、純石鹸で頭を洗った経験は、楽しかったですけどね。
脱ケミな洗い心地は、気持ちよくて好きなんだけどなあ…。

いつくしみね(ソフト)は、グリセリンが入ってるようで、白雪の詩に比べるとその分だけ潤い成分がある石鹸だと思います。
でも、洗髪には、ショートヘアの人は使えるかもしれないけど、それ以外は絶対無理!!!
髪の毛が乾燥する!!
触った感じが乾燥してるんですよ…。
これは初めての体験ですよ…。白雪の詩に引き続き…。
完全に乾いたら、落ち着きましたけど、使えない……。
でも、いつくしみね(ソフト)なら、ショートヘアならけっこういい感じかもと思います。
一度しか使ってないので、なんとも言えませんけど。

結論、ショートヘア以外の人は、石鹸の洗髪は合わないのではないか。

何故かと言うと、石鹸で洗うと、石鹸カスが出るみたいなんですね。
石鹸を水に入れると白く濁るものが、石鹸カスだそうです。
(石鹸と水道水中のカルシウム、マグネシウムがむすびつくと、水に溶けない金属石けんができて、これが石鹸カスと呼ばれているそうです)

純石鹸で洗うと、洗い上がりに石鹸特有の皮膜感があるんですよね。
(それが石鹸カスなのかわかりませんが)
特にオリーブの石鹸(アレッポ)はしっとりした皮膜感があります。
この皮膜感は、体を洗うときはいい感じなんですけど、頭皮には微妙な気がします。
(個人的には顔にも合わなかったですが、それはまた別に書きますね)
髪の毛はしっとりツヤツヤになりますが、それでもしっとりさがちょっと重たいです。

石鹸で頭を洗った場合、石鹸カスが出るので、よくすすがないといけないわけですが、ロングヘアだとやりにくいような…。
もちろん、石鹸以外のシャンプーや、トリートメント、洗顔料も、よくすすがないと、肌へのダメージや、発ガン性になると聞くので、どっちにしろよくすすがないといけないんですけどね

石鹸カスは、石鹸で落ちるらしいので(つまり新しいのにループして、蓄積することはない)、洗い上がりが嫌じゃなければ問題ないのかな?と思いますが。

いつくしみね(ソフト)の使用感は、白雪の詩よりも、グリセリンの分だけ潤う感じです。
泡立ちもとてもよく、もこもこの泡がたっぷり作れます。
匂いはあまりありませんが、やっぱり、若干、料理系の原料臭(パーム油?)。
この匂い好きじゃありません…。

体を洗って、シャワーで泡を流すと、不自然なほど、肌がものすごい水を弾くんですよね。ビビるくらい。これは、肌の弾力の問題ではなく、グリセリンの効果かなあ?と思います。または他の成分が、水を弾く皮膜になっている。
個人的には、脱脂力の強い白雪の詩に、グリセリンで保湿成分を足してこの水の弾き方をすると思うと、すごく不気味です…。

純石鹸使用、プチまとめ

まず、純石鹸は、油脂の材料や作り方によって、ものすごく違うということ。
(もちろん、その材料が、人によって合う合わないか必ずあると思います)

純石鹸は、化学物質に弱い人はいいんじゃないかと思います(ノンケミ)。

ただし、石鹸は、基本的に脱脂力が強いので、乾燥肌の人は避けた方がいい気がします。


私はと言うと、純石鹸は、ノンケミなところが好き。
でも、パーム油が合わない。
脱脂力が強すぎる(乾燥する)。
オリーブの石鹸はすごくしっとりするけど、体以外には、石鹸特有の皮膜感が嫌。
石鹸カスに抵抗がある。
特に頭への使用はイマイチ。ロングヘアは向いてないと思う。

こんなかんじですね~。
ノンケミは続けていきたいし、石鹸は高くないので、体を洗うのに使っていくことに決めました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。