ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大浦みずきさん死去=元宝塚トップスター、ダンスの名手

大浦みずきさん死去=元宝塚トップスター、ダンスの名手

 元宝塚歌劇団花組のトップスターで、退団後はミュージカルを中心に女優として活躍した大浦みずき(おおうら・みずき、本名阪田なつめ=さかた・なつめ)さんが14日午前7時、肺がんのため、東京都内の病院で死去した。53歳だった。東京都出身。葬儀は近親者で行い、12月2日午後2時から東京都新宿区南元町19の千日谷会堂でお別れの会を開く。喪主は姉の内藤啓子(ないとう・けいこ)さん。
 1974年に宝塚歌劇団に入り、男役として活躍。幼いころから習っていたバレエの実力で早くから抜てきされ、88年に「キス・ミー・ケイト」で花組トップスターに就任。ダイナミックでエレガントなダンスで「宝塚のフレッド・アステア」と評され、「ダンスの花組」と呼ばれる一時代を築いた。「ベルサイユのばら」のフェルゼン役などを演じて91年に退団。現役中の89年、退団後の92年と2度にわたり歌劇団のニューヨーク公演に参加し、成功に導いた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091115-00000086-jij-soci


もう、ほんとうにショックです。
大浦さんが、宝塚音楽学校入学前に、健康診断で過激な運動はさけるべきとの所見がくだったほどの心臓疾患があったということも、今日まで知りませんでした。
あまりにも伝説的に素晴らしい方で、大浦さんを観た方は、大浦さんが無敵なように感じてしまうほど輝く、完璧に美しい方だと思います。

私は若輩者で、大浦さんの現役時代を知りません。
それでもこれ以上美しい人はいないと思うほど、心を打たれ、憧れ、いろんなものをいただいていました。
大浦さんのダンス、身体表現を知る方は、みんなそう思うと思います。

死ぬほど尊敬します。
私は大浦さんについて特に詳しいわけではありませんが、それでも大浦さんの踊る短い映像を観ただけで、大浦さんの気高さ、美しさが、華やかさとなって観る者に伝わる、そんな境地を見せていただいたと思います。

訃報をしったとき、大きな喪失感を感じましたが、大浦さんの残してくださった映像や、文章を知り、追悼したいと思います。

DVDが再発売されたりとか…ないでしょうか。
多くの方が、大浦さんを悼むための特集があればいいなと思います。

ご冥福をお祈りします。
大浦さんの美しさは、多くの方の心に残ると思います。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。