ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クランベリー2キロ

クランベリーのドライフルーツを2キロ購入。

夏にわらび餅粉を5キロも買って、私ををわらび餅攻めにした母を笑えない気がしましたが、パンケーキとかヨーグルトに入れて食べてるので、大丈夫かも。

アメリカ産のクランベリー1キロと、カナダ産のクランベリー1キロ。
先にアメリカ産を開封したので、カナダ産の方が美味しいらしいのが楽しみ。
お値段もカナダ産の方が高いんですが、そのまま食べるのなら、絶対美味しい方がいいです。
パンケーキにいれるなら、アメリカ産でも充分な気が。

さっそく、アーモンドパウダーと、クランベリーをたくさん入れて、パンケーキを作ってみました!
美味しい!
改良したら、売れそう。
とゆうか、売ってたら、私が買う(笑)。

意外とないですよね、クランベリー入り。
自分で作ればいいだけなんですけど。

クランベリージュースも家にストックしてるのですが、美味しいです。
牛乳と割って飲むと、ちょっと分離するので、ヨーグルトっぽくなります。
でも、クランベリージュースは、安いのはあまり美味しくないですね(ペットボトル入りで、アメリカ産)。
濃いのは高いんですけど(瓶詰めされてる日本製)、他にないので仕方ないです…。

クランベリーに限らず、ベリー系が最高に好きです。
しかし、日本で買う生のブルーベリーは、高すぎて買う気になれません…。
オーストラリアでは、すごい安かったですよ!!
1パックにたっぷり入って、1ドルだったような…(3ドルくらいだったかも?)。
あんまり美味しかったんで、たしか、3パック買ったんです。
それで1パック食べて、残りはホテルの部屋の冷蔵庫に入れたことを忘れて、そのままチェックアウトしたことを今でも思い出します(笑)。
今でも思い出すくらい生のブルーベリーが好きですが、それ以上に、この経験を思い出すから日本の高価すぎるブルーベリーが買えないんだと思います。

洋梨も好きですが、洋梨は秋になると、スーパーでも一個100円くらいで売ってくれるのでうれしいです♪

美味しい果物の記憶って、海外と密接に関わってます。
フランス→洋梨
ハワイ→パパイア
オーストラリア→ブルーベリー

思い出したら、他も何かあるはず。
あ、でも、フランスで買った苺は死ぬほど不味かったです。
あんな想像を超えて美味しくない苺があったことに驚きました。
知れてよかったです。
苺じゃなくて、ほとんど野菜みたいな感じがするんですよね。
ぜんぜん甘くも美味しくもなくて。
ジュース用か、サラダ用とかだったりするんでしょうか?
見た目はものすごく美味しそうで、真っ赤に新鮮で、とても大粒でした。
大きなパックにたっぷり入って、これも100円くらいだったはす。
これは3パックも買うんじゃなかった!

海外で食べた一番マズイものの記憶は、アメリカが多いです。

美味しかったとこは、やっぱアジアですね!
食はアジアですよ!!!

あっ!
今年はまだ粕汁作ってないことに気付いた!
おでんはもうたっぷり作りましたけど。

年末は多分粕汁にします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。