ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

死ぬほど可愛い女の子

ユン・ウネちゃんという韓国の女優さんが超可愛かったので、気になっています。
まだよく知らないのですが。

以下は、ひたすらユン・ウネちゃん可愛い言ってるだけです。

ユン6

ユン4

ユン10





「ぶどう畑のあの男」に出ている、ユン・ウネちゃん…!
美少女…!
かわいいわあ…。
こんな可愛い女の子が実在するとは!ってくらい可愛いです。
顔は長澤まさみにかなり激似なんですけど、私、長澤まさみは全然可愛いと思わないのに、ユンちゃんはものすごく可愛いです(主観。絶賛) 

「コーヒープリンス1号店」で、男装の美少女(ワケあって男の子のフリしてる女の子)の役をしてることは知ってたんですが、宝塚ファンの私としては、男女でそんなことされたら、死ねます(嫌過ぎて)。
と思って観てなかったんですが、観ようかな…ユン・ウネちゃんだけ観てたら大丈夫かしら。
コレ、百合でやってくれたらよかったのに…どんだけ萌えたかわかりません。(きっとこの意見には同意してくれる人がいるはず…!)
…………今、youtube観たら、死ぬほど好みの可愛いあの子が男と付き合うという悪夢が繰り広げられていました。
自傷行為のようにして観たらいいのかしら。

「宮 -Love in Palace 」にも出てるんですよね。
韓国ドラマというと、観ていて怖ろしいほど男尊女卑が滲み出ている、コテコテの少女漫画な男女のラブストーリーを見せられるという意味で、私の苦手の極み(悪夢)だったのですが、ユン・ウネちゃんのためなら観ようかしら。
でもこの頃はyoutubeでチラっと見た限り、まだわりと普通な気が…。
「花より男子」っぽいというか(←こうゆうの苦手すぎる)

私が観た「ぶどう畑のあの男」のユンちゃんは、すごく身体表現コントロールが効いてるという意味で、宝塚の娘役ちゃんっぽいのかなー。でも、けっこうボーイッシュ。
中性的な宝塚の娘役?(そんなものは存在しないけど)
韓国の男尊女卑的な文化的威圧感を気にすることなく身体表現できる女優さんというかんじがします。

なんかね、韓国や日本の女優さんとかって、型にはまった「女らしい」表現や行動を期待されて、それ通りに振る舞ってるのが、私としては萌えないんですけど(私だってそのプレッシャーを感じて、日々息苦しい思いは、多少はしてるんですけどね)、ユン・ウネちゃんは、「期待通りに振る舞わなければ」というのを超えて、「女らしさ」の役割を表こなしつつ、それでも自由に表現できているというか。
ほんの少し、SATCのキャリーっぽい身体表現の自由さがある女優さんというかね。
キャリーは、けして型どおりに振る舞わない。
(しかし、キャリーは可愛くないけど、ユン・ウネちゃんは可愛いんだ!)
SATCのキャリーっぽい自由さで、可愛さを表現できる女優さんというか。

かわゆす。
ほんとかわいい。
観てると、可愛い、と言わずにはおれない。
それだけ。

「リスペクト」とかじゃなくて、マジ可愛い。
ひたすら可愛い。
貴方の可愛さに乾杯、とか真顔で思える。

可愛さで人を殺せるのなら、ユン・ウネちゃんは私を殺せるかもしれません。

多分私は、外見可愛いけど、中身ボーイッシュみたいなタイプが好きなんだろうなあ…;


「ぶどう畑~」のドラマは、(途中の二話分くらいしか見てないのですが)、くらもちふさこの漫画「天然コケッコー」っぽいです。
田舎が舞台の少女漫画ストーリー。
「天然コケッコー」は、くらもちふさこがずば抜けて上手い漫画家なのですが、……私って、こんなに「牧歌的で平和な田舎の生活をアピールする少女漫画」がうざいなんて、人格破綻者と思われてしまう……と遠い目になる、典型的な少女の欲望がキツイ少女漫画でした。
田舎が舞台ってとこは好きなはずだから、よけいつらかったです。
主人公の男の子がムカつき、その男の子に渦巻く欲望を持ってる(恋してる)主人公の女の子もうざいのがいけなかったんだと思います(個人的な感想)。

しかし、主人公がユンちゃんになっただけで、可愛い……!
可愛いんです。

「天然コケッコー」は、この主人公の少女を可愛いと言わなければ、この漫画を可愛いと言わなければ、人格破綻者だと思われてしまうというプレッシャーを感じていたのに。
ユンちゃんグレイト。

うちの母は、おばちゃんの例に漏れず、韓国ドラマ大好きで、私は恐怖を感じるくらい苦手なんですけど、初めて私が韓国ドラマを観るようになり、多少喜んでいました。
そして、私の幼少時くらいまで、祖父母(母の両親)がぶどう畑を持っていたので、このドラマがなんだか懐かしいそうです。
私は二回くらいしか、畑に行ったことありませんけど。
ほどんどワインにするためのぶどうだったみたいで、外で買った他のぶどうの方が美味しかった(笑)印象しかありませんが、私もほんの少しだけ懐かしいです。


コーヒープリンスの男装ユンちゃん

ユン13

ユン3

ユン1

男装の似合う芸能人一位だったそうですが、なるでしょうね。
私はユンちゃんは、女の子の格好してくれる方が好きですが。


ユン12

ユン9

ユン5

ユン7

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちはー。ユンウネさん可愛いですネ。
「コーヒー」は途中で脱落しちゃたんですが他のは見てて、ウネさんの演技は自然体だなと思いました。長澤まさみとは似ててもやっぱ違いますよね。
「宮」でウネさんはいろんなファションしてたんですが、とくにチマチョゴリの姿は美しかったです。(*^O^*)ホー
ウネさんの唇は理想の形だとか。(外科医談)

K国の女優の中にはグッとひき込まれそうな感じの目力が強い女性がいたりして、そこはニッポン女優と違う魅了だなと思うときがあります。(整○の可能性も含めて(^^;))

> 男尊女卑
韓ドラ腐女子(推定:日本に5人くらい?)の私としては、
♂×♂の場面ばっかり着目しちゃって他の件はスルーなんですが、確かにドラマ見てるとコレはホントーにヒドーイ(-"-)ですよね。
男尊は当然みたいな。いくら仕事のできる素敵な女性が登場しても男尊が根底にあるもんで。(><)
K国では絶対暮らせなさそう・・・自分。暮らさないけど・…

jumpi | URL | 2010-01-31(Sun)09:11 [編集]


jumpiさんへ

ユンちゃん可愛いですよね~!びっくりするほど可愛いです。

> 「宮」でウネさんはいろんなファションしてたんですが、とくにチマチョゴリの姿は美しかったです。(*^O^*)ホー

そう言われると観たい気になります☆

> ウネさんの唇は理想の形だとか。(外科医談)

一番上に置いた写真を見て、すごい綺麗な唇の形だなーと思ってましたが、そんなお墨付きがあるのですね。納得~。

> (整○の可能性も含めて(^^;))

母が、「アジア人は平べったいから…」と言ってました(笑)。
そりゃそうだよな。
ユンちゃんは整形してないみたいですけど、K国の女性は多いみたいですね…。
費用も安い(?)らしいとか?

> 韓ドラ腐女子(推定:日本に5人くらい?)の私としては、
> ♂×♂の場面ばっかり着目しちゃって他の件はスルーなんですが、確かにドラマ見てるとコレはホントーにヒドーイ(-"-)ですよね。
> 男尊は当然みたいな。いくら仕事のできる素敵な女性が登場しても男尊が根底にあるもんで。(><)
> K国では絶対暮らせなさそう・・・自分。暮らさないけど・…

あ、やっぱりそう思ってられたんですね!(笑)
安心しました。
この記事読んでjumpiさん気分悪かったら悪いなあ;と心配してましたので。
jumpiさん、そうゆう批判も込みでレビュー書いてくださいよ、ぜひ!
しかし、韓ドラ腐女子さんって、凄いです!
私は滲み出る男尊女卑に恐怖を覚えてたので、そこを超えて萌えられるとなると、尊敬せざるえないと思ってました(韓ドラ自体ほとんど観てないので、なんとも言えないのですが…)
でも、男尊女卑は怖いんですけど、コレをスル―できる能力があれば、韓ドラの「人間関係の濃さ」は感じたので、おもしろいんだと思います。
そこは、日本の希薄な脚本ばかりのドラマにはない魅力ですね。

フロリー | URL | 2010-02-02(Tue)00:30 [編集]


jさんへ

拍手コメントありがとうございました!

>触れるのは難しいと思うようになって、いまや全く書けない状態に

ですよね;
コワイですよね;
でもきっと、K国のなかにも腐女子さんっているのだろうと思うので、韓ドラ腐女子さんもポピュラーだったりするんですかねえ…。

>次に書くときはチクリ刺しでいってみたいと思います

無理なさらずになさってくださいね~、でも、楽しみにしています!

フロリー | URL | 2010-02-04(Thu)20:51 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。