ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

檀れいちゃん、連ドラ初主演

連ドラ初主演の檀れい「緊張してきました」 角田光代原作「八日目の蝉」会見

女優・檀れいが連続ドラマに初主演する、NHK「八日目の蝉」の記者会見が2月19日、都内の同局で行われた。連ドラ初主演への思いを聞かれ、檀は「あらためてそう言われると緊張してきました」と照れ笑い。一方で、「(主演だけれど)パズルのワンピースだと思っています。スタッフや共演者と一緒に素敵な大きな絵を作ることができたら」と自然体を強調した。

「八日目の蝉」は、作家・角田光代が2007年に発表した累計売上13万部超のロングセラー小説をドラマ化。脚本は、同局朝ドラ「純情きらり」やフジ系「ラスト・フレンズ」の浅野妙子が担当。浅野は「私以外の人が書くのは許さない」という程の意気込みで脚本を手がけたという。ストーリーは、不倫相手の赤ん坊を奪って逃亡した女性(檀)と、他人の手で育てられたその“娘”の運命を描くもの。

檀は、「(家族内の)悲しい事件や見たくないニュースがたくさん流れる中で、血のつながり以上の愛情を持って子どもを育てていくという、その絆が私にはキラキラ輝いて見えました」と語り、原作の女性描写に深く共感したことを明かした。そのため「(このドラマは)特に女性の方に見ていただきたいですね」とアピールした。 

また撮影はオールロケのため、「今はとても東京が寒くて。(物語上の重要な土地)小豆島に行くのが暖かくなる時期なので、早く小豆島に行きたいですね」とポツリ。過酷なスケジュールが組まれているだけに、「とにかく睡眠を大切にしています」と体調管理に気をつけていると明かした。

「八日目の蝉」は、NHK総合で3月30日より毎週火曜夜10時放送予定。全6回。衛星ハイビジョンでも放送される。

http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=231277



元宝塚トップスターの檀れいちゃん。
現役時代も、退団後も、清らかなのに色っぽくて、礼儀正しいスミレコードな檀れいちゃんをリスペクト!!
たまに癒されに、金麦のCMをyoutubeで観まくっています。

【私信】メールありがとうございます!二日以内に返信いたします~。


(以下は、youtubeです)

檀れい 浴衣の君は篇(0806)


テレビ女優としてはほぼ無名の檀ちゃんのこのCMおかげで、金麦の売り上げが凄く上がったんだそうです。
そりゃ、上がるわ…。
「待ってるから~~~!」って、おっさんに言ってるんじゃ、なくってよ?と思いながら観てます(笑)。


檀れい 浴衣の君は篇(0806)メイキング


短すぎる単純なコマーシャルより、そのメイキングのほうがすばらしいです。
美しくない可愛くないときがないところがさすがすぎます。
檀ちゃんの金麦のCMは、他にもシリーズでいろいろあります。(観たい方は、こちらからどうぞ)


ティアナCM 茶室・檀れい篇


着物が似合いすぎる!
着方と所作がパーフェクト!
さすが宝塚の娘役!という美しさ。

土岐麻子さんのWaltz for DebbyもCMに合ってますね。

2008 Nissan Teana CM


長いバージョンはこちら。


壇れい7

宝塚で檀れいちゃんは、桁違いにすばらしい娘役だったのですが、「本当は男役になりたかった」らしいと言っているのを知って、ものすごく納得してしまいました。
そんな美しくすばらしい娘役の檀れいちゃんをリスペクト!

今、CMで確認したら、人差し指より、薬指のほうが長い気がする…(わかる人だけわかるネタですみません。今度機会があったら説明します)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。