ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ダンスDVDじゃなかった

なんか心身ともに具合が悪いです…;

しかし、あまりにも運動不足なので、ヒップ・ホップ教則DVD買ってみました。
使わなきゃいけない期限のポイントがちょうどあったので。

ヒップホップダンスでセクシーな体になる―1日5分・自宅で楽しくダイエット[DVD付き]ヒップホップダンスでセクシーな体になる―1日5分・自宅で楽しくダイエット[DVD付き]
(2005/03/26)
MICO

商品詳細を見る


結果、ダンスDVDじゃなく、単なるエクササイズDVDでした。
こんなん買うならヨガ教則DVD買えばよかった…。

ヒップ・ホップ(もどき)って、脚をインにする動きがあって、ビビりました。
私、子供のころにバレエやってたことがあるのですが(6~12歳)、バレエでは絶対ない動きなので、体が「え??」って戸惑いました(笑)。
簡単な動きなはずなんですが、できない。
あまりの違和感に、すごいカッコ悪くなります(笑)。
脚をアウトにする動きは、普通にできるんですけど(体が硬くてもできる動きは。笑)。

(以下は、ダンス何かやりたいな~みたいな話です。後半、このDVD買うんじゃなかった話してます…;)

運動不足解消&ダイエットという健康目的のために、何かダンスしようかなーと思ってるのですが、バレエ以外のものがやりたい~というモチベーションがありまして。
やりたいのは、サルサか、タンゴか、ジャズか(コンテンポラリー)なのですが、前の二個は社交ダンスなので、知らん男性とペアで踊らないといけないのがキツイので、無理くさいです。
一人でできるダンスとなると、コンテンポラリーですが、半分は古典なので、結局、基礎のためにバレエ習いなおすのかと思うと同じやんかと、(テキトーにやる分には)バレエが一番楽な早道なような気がしてきました。

バレエが好きなら小学校でやめてないわけなのですが、私は「アカデミー」って感じのものがどうも苦手でして、自分でするには違和感なのです;
(バレエダンサーたちを鑑賞するのは楽しいですけどね)
自分がやるには、もっとストリート色があるダンスにドキドキして、憧れます。
サルサやアルゼンチン・タンゴは、ストリート色強い社交ダンスみたいですね~。
コンテンポラリーは、定義付けないっぽいですね。新しく作ったら(古典じゃなかったら)コンテンポラリー?

一人で踊れるものに、ヒップ・ホップもあるのですが、ブレイクダンスって、女子は不利(男子にパワーで負ける)ので、オンリーでやろうとは思いません。

てゆーか、やるなら、まず柔軟からですよ。
いかんともしがたいな。
そこが最難関ハードルですよ。根気がないので…;

ちなみに、今できるバレエの動きは、エシャッペ、エシャッペ、パッセ、アデチュード(左右両方)くらいですよ。
一番簡単です。これだけはちゃんとできます。
なぜなら、体が硬くてもできるからですよ(笑)。
あと、3、4回クルクル回れるくらいですよ。
なぜなら(以下略)。

でも、バレエは楽しくないんだよなあ……。
やったことあるからわかる。

バレエやり直しつつ、ジャズやるのがいいかな~。
ジャズは、好きじゃない曲をかけられると、死ぬほどモチベーション下がりそうで、嫌な顔してしまいそうで怖いですが…;

ストリート色が…と書きましたが、クラシックバレエって、全部動きが決まってるんですよね。
変則的な動きがありません。
アカデミーって感じのものは、(社交ダンスとかでも)正しい動き(位置)が決まってるんですよね~。
だから、覚えたら楽なんですけど(振り付け的には)。
フリースタイルなものというのは「型」がないので、戸惑いまくりながらやるのだと思います。

でも、慣れだよね、こうゆうのは。

全然関係ないですが、私は、最初やって戸惑ったことが、寝て起きたら、できるようになってることが多いです。
どんだけロングスリーパータイプの脳やねん、って感じですが。
学生のころなら数学の問題とか、ダンスの振りもそうですね~。
寝てる間のほうが脳が働いてるのではないかと思ってしまう(笑)

脳の処理重すぎ。
(寝てる間に、人間は情報を整理してるらしいですが、私はこれが激しいと思う…)
人間って、見て、ある程度の情報範囲なら習得できるのですね…。
脳の調整機能というか…。
体がついてくるのは、体で動かないとダメですが…、身体イメージが脳にインプットされてるほうがすぐできますね~。

今回買ったヒップ・ホップのDVDなんですけど、エクササイズにはいいと思うんですが、ダンスではないです(笑)。
MICOさんというプロの振付師でもある綺麗な女性が教えてくれるんですが…技術的には習得できてるんだと思うんですが…日本のダンサーって…と思ってしまうのはなんでだろ…と思っていたのですが…。
日本人って真面目だなーみたいな感じなんですよ。
表現者じゃなくて、「ヒップホップを踊る私」みたいな。
DVD付属の本の後書きを読んで、納得しました。
子供のころ怪我で動けなかったこともあるくらい運動もしてなくて、ガチガチに体が硬いOLさんだったんだそうです。
それが真面目に習得されて今はプロなんですから凄いですね。
勤勉な日本人だ……。

表現者ではないので(←言い切るなよ…)、私のモチベーションはまったく上がらなかったですが……。
表現者が好きなので、「ヒップホップを踊る私」が、興味がマイナスです。
私は「私」には興味がないんですよ。

日本人のよくいるダンサーさんがイマイチな理由は、そのへんにもありそうだと思いました(偉そうですみません;もちろん、すばらしい表現者のダンサーさんも多くいらっしゃいます)
youtubeの日本人ダンサーさんを見ながら、ふと考えてみたのですが、「○○な私」「○○な俺」は、一番うっとうしい、苦手な、対極の分野でした…。
私は勤勉でもないから…(笑)。
できちゃう日本人って、真面目で器用だなとは思いますが。

あと、「○○な俺」にありがちなダンサーさんは、できてるように見えて(ステップは踏めてて、手の振りもあるけど)ダンサーじゃないのは、腰から動けてないとダンサーじゃないのだなと思いました。
凄い!!って感じの動きの人は、ちゃんと腰から動けてるんですよね~~~。
全然違う。

あと、ヒップホップなのに、音楽聴いてない。音楽と合ってないとか、ダメすぎる。
意味がわからない。
仮に、全然ステップとかできてなくても、音楽に合ってて、楽しそうに動けてたら、それは表現者だと思いますよ~~~!!

でも、コレって、日本のイマイチなバンド(今はだいぶいなくなったけど)と一緒だわ。
なんでこんな下手くそなのかと考えたのですが、バンドなのに、お互いの音を聴いてないんですよ……!!
バンドなのに、自分の音しか聴いてない。最低最悪のバンドですよ。
これも、「バンドをやってる俺」であって、音楽が好きというのとは違うのかもしれませんね…

自分がやるときは、絶対に、腰から動けるというのと、音楽を感じるというのは大事にしたいですよね。
そうじゃないと、絶対にダンサーは名乗れない……(私は)。

まあつまり、しばらくはエクササイズでよいです(笑)。
目的は、運動不足解消とダイエットだし。

こっち買えばよかったかな~。 
『はじめてのヒップホップダンス』
映像見る限り、ダンサーの人もちゃんと動けてるダンサーさんだし、ちゃんとステップとか教えてくれてるっぽい。

はじめてのヒップホップダンス

信頼できる…。

買ったやつは一切なかったです。
「ダンス」って書くのはタイトルに偽りありだよ……!
買うんじゃなかった。
でも、買ったやつのが売れてるみたい……。
「表紙が女性」で華があるのがいいのかな。

でも、元々はストリートのものなんだから、こんなんなくてもできるんですよね、きっと。
目の前に上手い人がいれば、それを真似すれば、影響受ければできるんだ!
それがいないから習いに行くか、DVD買うかしかないわけですが(笑)。

「○○な私」に興味のない私は、表現者(ダンサー)重視です。
単に、身体表現者好きすぎて、鑑賞側として目が肥えてしまってるので、耐えきれないだけですが;(苦笑)
でも、モチベーションとか、お手本って大事ですよねえ……絶対影響受けます。
そう思うと、表現者の影響力って凄いなあ……!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちはー。
過去に国/内舞/踊コン○ールのクラ○ック部門で、受賞者のパ○ドゥ観たとき、
ダンサーら超ニコやかな顔で堂々と歩いてきて
クルクルクル~ピタッ!(拍手!)
みたいな感じの踊りが、
いまの世とかけ離れている気がして、何だか時代遅れな感じした記憶があります。
これも世界的ダンサーとかのアレなら、生で観れば感動すること間違いなしなのでしょうが。
イヤーでもこっちの方も受賞者の踊りで相当の強者だったのですが。(^^;)
そう思うとやっぱりコンテやストリートは、現代的で情熱も感じられて楽しいのかなと思ったりします。
でもバレエも、均整とれたスタイルで正確に位置がとれるなら、観るのもやるのも清々しいのでしょうね。きっと・・・。
いやーでも苦しみ抜いてやってる人もいるだろうに、こんなコメントはイカンですね。(^-^;)
ちょっと本文から逸れてしまいましたが、そんなことを思いました。

jumpi | URL | 2010-03-06(Sat)13:06 [編集]


jumpi さんへ

コメントありがとうございます~。
家を空けていて、レスが遅くなってすみません。

> いまの世とかけ離れている気がして、何だか時代遅れな感じした記憶があります。

ありますねえ(笑)。
「バレエが上手い私」はどうでもいいってゆう…(笑)。
古典だと、上手くても特にそうなるのかなあ…。

> そう思うとやっぱりコンテやストリートは、現代的で情熱も感じられて楽しいのかなと思ったりします。

やっぱり、ダンスはパッションですね~~。
クラシックバレエと、現代のダンスが大きく違う魅力は、ダンスが音楽とあってるかどうかってとこが大きいと思います。
ヒップホップの楽しいとこは、音楽とダンスが一体化してるとこですよね~。
クラシックバレエも、シルヴィ・ギエム様くらいだと合ってますけど…。
初めて観たときびっくりしてしまいました。
できるんだ……!ってボー然です。
普通は不可能ですが…。

話はズレますが、jumpiさんのブログのリスト、おもしろかったです~~~!!!(コメントできなかったのでこちらで)
では、またお邪魔いたします。

フロリー | URL | 2010-03-08(Mon)22:02 [編集]


私も体を動かしたくなって書店に行ったけど、たくさんの本が出てるんだね~
やっぱりダイエット&ストレッチ&ヨガ関連が多くて、ダンスのは見かけなかったな…。

買ったのは基礎筋力をつける本で、ダンスどころかストレッチ以前(笑)なんだけど、
そこに「筋力は3ヵ月で成果が見える。だから3ヵ月がんばれ!」と書かれてて、
ものすごく励みになった。
根気ゼロでも、3ヵ月モチベーション保って続けることを目標にがんばるわ。
「いずれはダンス」を目指して(笑)

3ヵ月とか3年とかってよく聞くけど、変化とか節目の時期なのかもしれないね…。

温 | URL | 2010-03-11(Thu)01:08 [編集]


温ちゃんへ

遅くなってごめんよ~
本人にはライブとかで会ってたけども。

> そこに「筋力は3ヵ月で成果が見える。だから3ヵ月がんばれ!」と書かれてて、
> ものすごく励みになった。

私も励みになるわ~。
やってないけど(苦笑)。
今日、トレイシー届いたので、気張らずにやります。

> 「いずれはダンス」を目指して(笑)

プロじゃないんだし、自分で楽しめたらいいんだよ~~。

> 3ヵ月とか3年とかってよく聞くけど、変化とか節目の時期なのかもしれないね…。

「三日坊主」も、「カップルの三カ月持つか」も、「三年目の浮気」も全部3だよね!
昔のロキノンか何かに、3枚目のアルバムがいいバンドは解散しない(長持ちする)みたいな説の記事があったけど、かなーり当たってると思う。
何事も「3」か。
覚えておこう。
そして、3を超えるようにがんばりたいものです。

お互いに、3を合言葉に励ましあいましょう!(マジで!忘れるから!)

フロリー | URL | 2010-03-19(Fri)18:38 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。