ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バレッタ

ショートカット以外の女性の皆さま、髪の毛ってどうしてます?
夏とか暑いのに、そのまま垂らしてられないですよね。

私はめんどくさがりなので(そして髪質もパーマがかからないほど、どストレートで寝癖がつかないので)、朝からブローとか、ホットカーラーで巻くとか、できない。
いつもきっちり髪の毛巻いてる大人の女性って、素敵だなあと思いますが、休日とか気が向いたときしかできません。
しかし、前の職場が、かなりちゃんとしなければならなかったので、私はバレッタをすることが多かったです。

しかし、私が気に入るようなバレッタって、なかなかないんですよね。

imacというブランド(百貨店によくある)のバレッタが、デザインも髪留の金具もすばらしく、一番好きなんですが、高い。一万円近くしたりする。
しかし、高いバレッタを使用してみてわかりました。
安いバレッタは留めにくく、高いバレッタは金具も違う!使いやすい!ということに。
しかし、せめてもうちょっと安ければいいのになと思います。
でも、いつもアールヌーボーのモチーフが入ったデザインがすばらしく、唯一無二なので、好きなの出たら買ってしまいます。

よく百貨店で、インポートで上品にスワロスキーとかついたやっぱり一万円近くするようなバレッタが売れてるじゃないですか。
お金持ちの人はそれを買ったらいいと思うんですが、もっと安くても上品なデザインもあります。

楽天のショップの、ねいる屋さんのなかのアージュクルールのジュリエルというバレッタが便利です。
色はオフィスブラックと、売り切れたのか、今はない配色(深みのあるブルーと、ブルーグレーと、薄紫と、ホワイトのスワロスキー)を持ってますが、やっぱり黒が使いやすいです。
スワロスキーなので、黒以外の色は透明度があって、ティアラみたいな輝きのあるバレッタは、目立つので使いにくいです;

バレッタがちょっと盛り上がった形の金具なので、平面的な金具のバレッタをずっと使っていた人には使いにくいかもしれません。
私は最初違和感ありましたが、使ううちに留め方がわかるようになり、慣れて使いやすくなりました。

使い心地は、けっこういいです。
使いやすいです。
一万円のバレッタの金具の使い心地にはさすがに及びませんが、実用性、耐久性、ともになかなかです。
レビューで、石がとれたとか、斜めに付いてたという報告を読みましたが、私の購入した2点は何の問題もなかったです。
私はいくらのときのセールで買ったか忘れましたが、いま、セールで1500円になちゃってるし。
そうゆうのも関係あるのでしょうか。
ちょっと再購入に不安ですが、最初に強度を確かめて、そのとき石がとれたら接着剤でつけてから使用したら大丈夫かな(?)。
不具合があっても、一週間以内なら代品と交換できるみたいですが。

このお店の他のページには、もっと他にもコームやヘアピンの色んな種類の髪留がたくさんあります。
ワル目立ちそうな派手なデザインも多いですが、探せばシンプルで上品なデザインもありますよ。
ジュリエルのスワロスキーの配置をまっすぐにしたような、プリンセスジュエルが気になります。
980円だし!

ちなみに、ジュリエルは、ブラック土台(金具)バージョンと、普通の金具があります。
プリンセスジュエルも、同じように土台が二種類あるのですが、ブラック土台バージョンは、スワロスキーの配色も違います。
ブラック土台で配色が変化したプリンセスジュエルは、ちょっと高くなって、1180円です。
ブラック土台のほうが、アメジストの配色が綺麗ですね。
以前に私が見たときよりも、完売してなくなってる配色がけっこうあるような気がします。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。