ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プロディジーのフェスは、全自由

今日チケット発券してきましたが……

全自由


って何?

もしかして、幕張なのに、ブロック指定なし?

よく知らないのでわからないんですが、

どうゆうこと???

って気分です。

もしかして、私は別に5千円も払ってクリエイティブマンに入らなくてもよかったんじゃないか?というムカつく予感、悪寒が……(怒)。

ちゃんとわかりやすく書いとけよ!!!

アコギだな!!!

商売なのはわかるけど!!親切第一だろ、(自主規制用語!!!)

ってかんじでいいのでしょうか?
わかりません。

あーー、あーーーー
という声が漏れてしまいます。

ライブの前に盛り下げんなよ、と思いますが、

全自由、さすがはプロディジー様!!!

最高!!

みんな平等!!プロディジー!!

と思うべきなんですよね。

いや、実際そう思います。

私は、こうゆうのが一番好きです☆

普通っぽくて…。

資本主義社会ではそんなのは金に変えられてしまうので、なくなりますが…。

プロディジーは最高(当たり前)、しかし、幕張で整理券がないとかブロック指定なしとか、ちょっと(よくわからないので)心配、そして、クリエイティブマンはアコギというか、不親切だよね、という気分はいなめません。

整理券とか整理番号が何も発行されないのって、アーティスト側の意向ですよね、多分。
それは意味のあることなんだから、金を払う前に伝えないというのはおかしくないか?

プロディジーのフェス、フェス(プロディジー以外のバンドも出て、14:00開演)にしたら、8500円で安いんですよね。良心的だなあと思いました。こうゆうのもアーティストの意思が反映されてるんじゃないかなあと思ったり。

整理券が何もない公演は、前にも体験したことがありますが、それは『禁色』という伊藤キムと白井剛の公演でした。
本当に凄かったですが(連続で二日間観ました)、そんな凄い舞台公演を、普通に(整理券なく、チケット出して普通に入って自由に席に座る)やるというのも凄みを感じてよかったです。
ブリリアントでインディペンデント。
おかげで、最前列の真ん中の席で美しすぎる意身体表現者の全裸を観れました(笑)。
もちろん、チケットも安かったです。いくらか忘れましたが、お財布に痛くない値段でした。

よくわかってないので、めちゃくちゃ言ってる可能性がありますが(だったらすみません)、とりあえず、

全指定ではなく、全自由

にびっくりしたのです。


【追記】

クリエイティブマンのチケット申込完了メールには、「座席 : 座席番号はチケット券面でご確認ください。」とあったんですが、チケットには、「全自由」とのみ書かれているのが、自由すぎて眩しいです。

フェスの出演アーティストに、新しく、Hadouken!が出演決定してました!楽しみ!!

しかし、2時から何時まであるんでしょう、このフェスは。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。