ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サマソニ2009 9日 大阪

続いてサマソニ9日。

8日は昨年も一緒に行った友人なのですが、9日は静岡から初参戦の友人と一緒でした。

バスが異様に待たされて、着いたのが12時頃。
疲労と雨でずっと立ってるのがつらいので、幕の内弁当のようにちょっとずつ移動しながら観ました。

Paolo Nutini (前半)
  ↓
Mando Diao
  ↓
Ego-Wrappin' And The Gossip Of Jaxx (寝てた)
  ↓
Placebo (キャンセルのため20秒だけ)
  ↓
The Horrors (軽く覗いて休憩)
  ↓
Hoobastank (前半)
  ↓
The Ting Tings (後半の数曲)
  ↓
Elvis Costello And The Imposters (前半の数曲)
  ↓
B'z (3曲くらい)
  ↓
CSS (軽く覗く)
  ↓
The Specials (数曲)
  ↓
Linkin Park (軽く覗く)
  ↓
Matisyahu (軽く覗く)
  ↓
Klaxons (後半からアンコールまで)

the telephonesは入場規制で、Placeboはキャンセルで観れませんでした。
友人は新幹線に乗るので、B'zをちょっと観てから帰りました。

パオロくんは、まるで酔っぱらいのオッサンのようで素敵でした。
酔拳とかできそうにヨレヨレのオッサンの立ち振る舞い。
22歳のスコットランドの美青年なのですが。
見た目と、黒人のようなソウルフルなボーカルのギャップが凄い新人くんですが、本人も「僕のボーカルは進化してる」と言ってる通り、すごく渋く変わってました。
歌声だけ聴いたら誰も22歳の美青年に思わない。

Paulo Nutini - Last Request



Paolo Nutini - Pencil full of lead (live session)


上のLast Requestは2006年ですが、かなり歌い方変わってます。

バックバンドが、パオロくんがスコットランド出身だからかほとんど皆チェックのシャツ着てて、ギタリストがドクタースランプのアラレちゃんの羽付きの赤いキャップ(どこで手に入れたんだろう!?)を被ってて可愛かったです。
パオロくんは、ロシア人が被るような尻尾付きの円筒型のファーの帽子を被ってました。
私も同じのを昔ディズニーランドで買った気がします(笑)。


Mando Diao、よかったです~~!!
近くで観たら、すごいスウェーデンの美青年!!って感じでした。
ボーイズグループでもおかしくないほど(笑)、皆美形。
マイクシェアしすぎ!!!
マイクスタンドはちゃんとそれぞれの分あるのですが、絶対に一本のマイクを二人でキスしそうな距離で使いたいのですね。
何回か唇付いてたと思いますよ!!
使いにくいと思うんですが、Mando名物なのですね。
全員黒シャツ黒パンツだったのですが、途中で上半身脱いでました。

Mando Diao - Long Before Rock'n'Roll Live Grammisgalan 2007

この映像より顔近かった気がする;

MANDO DIAO - DANCE WITH SOMEBODY ( OFFICIAL VIDEO )

スウェーデンのローリング・ストーンズな感じ。


The Horrorsは、イギリスのビジュアル系というイメージなんですが、デス声ってゆうんですか?声が凄くおじさんなのがおもしろかったです(笑)。


Hoobastank、最高でした~。
ダグちゃんは本当にめちゃめちゃ可愛すぎます!!!!!
物凄くボーカル上手いですね!!こんなにボーカルコントロールしつづけたら3曲くらいで声でなくなりそうにすごいと思います。
ボーカルと楽器のコンビネーションが最高にいいですね!!
雨降りと疲労に負けたのと、初参戦の友人にThe Ting Tingsを見せてあげなきゃいけないので、途中で抜けましたが…。

Hoobastank - My turn

 


The Ting Tingsは、昨年のサマソニのOCEANステージのほうがよかったかな。
SONICステージ、物凄く音が悪いので…;
私はThe Ting Tingsのドラムの人が、容姿も音も性格も物凄く好みです!!
音が誰かすぐわかるくらい最高!!
物凄い正確なタイム!!
なのに、ボーカルのハモリもしてて、凄すぎます。カッコよすぎ!!

The ting tings - That's not my name



Elvis Costello And The Imposters、最高でした~。
声が予想より変わってましたが。
それぞれ超一流でした。
The Impostersとパオロくん一緒にやってほしいな~と思いました。
パオロくんのバックバンドも正統派で上手くて悪くないのですが、もっとダンサブルな感じが欲しいな~と。
友達を途中で送って行くために途中で抜けましたが…。


B'zは、B'zという様式美ですね~。
完璧にCDと同じで凄かったです。
こんなにハードロックなのに、ベースとドラムが聴こえてこないのが不思議(笑)なJ-POPです。
稲葉さんはすごくハンサムで無駄な動きが一つもなく、様式美でした。


The Specials、楽しかった~!
意外にウルフルズに似てました。
もっとスカでジャジーな感じのウルフルズ。
しかし、この辺で疲労がピークに。
雨で地面がぐちょぐちょで、最悪です。

The Specials - Little Bitch



Linkin Parkは、ほとんど観ませんでした。
人が多すぎました。
もうちょっと近いとよかったんかもしれませんが、遠いとどうでもよくて。
バンドには、キャパってあるんだろうなと思います。
どちらも好きなバンドなわけではないですが、Linkin Parkよりは、B'zのほうが、遠くても関係ない影響力が大きいライブでした。
と思うと、B'zのほうがキャパが大きいライブなのですね(びっくり)。


Matisyahuは、けっこうよかったです。
泥だらけの地面に疲れ果ててほとんど観ませんでしたが。


Klaxons、よかったです~~。
サマソニでアンコールしてくれたのって初めて観たかも。
単独で来たら観たいです。
素敵でした。


今年はとても過酷でした。
雨だったので、SONICステージが満員で避難所みたいになってました。
空席がかなりあっても、スタッフが二階席をずっと締め切って入場規制してたのは、いい加減にしてくれ!!と思いました。
DANCEステージは昨年と場所が変わって、SONICステージの隣になってたのですが、すぐ入場規制がかかり、一回も観れませんでした;どーなのよ。

帰りのバスが地獄でした。
タクシーに乗ればよかったです。
8日は超待たされ(サマソニ終わったの9時で、USJの駅着いたのは11時)、9日は超足痛くて泥だらけのクロックスで桜島からUSJの駅まで一駅歩かされました…。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。