ハード デイズ ナイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フーコー

ミシェル・フーコーを初めて見たのは、スキンヘッドにサングラスのフランス人の著者写真だった。

”20世紀最大の哲学者の一人”は、スキンヘッドでサングラスのフランス人という時点でLOVEだった。
まあ、若くしてハゲてきたからスキンヘッドにしたらしいけど、スキンヘッド好きなので。


フーコー 革ジャン
フーコー いま流行りのパンクロッカー風の革ジャンっぽい?
何故か、知識人な哲学者は、“とっくり”を着てる。
“ハイネック”にあらず。



二十歳頃に影響を受けたものは、その後一生影響を受け続けるんじゃないかと思う。

私ごときの今や読書嫌いが、フーコーについて何か書くなんてとても畏れ多いのですが。


フーコーと本





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。